たきもと鍼灸整骨院イメージ

健康保険治療

柔道整復

急性の怪我(打撲、捻挫、挫傷、脱臼、骨折)やギックリ腰、寝違え等、日常生活での筋肉や関節に対する原因のある痛みの施術には、健康保険を使って治療することが出来ます。健康保険証を御持参の上、御来院ください。

健康保険取扱いについて

  • 単なる肩こりや、痛みも無く筋肉疲労している等の理由では慰安行為とみなされ健康保険が使えません。ただし、ご自身が肩こりだと思っていても、原因があり筋肉を傷つけている場合などは保険対象内になりますので一度ご相談ください。
  • 原因がはっきりとわからないが限定される筋肉や関節に痛みがある場合は、問診時に検査し保険が適応できるか否か判断させていただきます。健康保険証を持参の上、御来院、御相談ください。

料金表

  初回時 2回目 3回目以降
1割負担 200円~370円 80円~190円 50円~160円
2割負担 410円~740円 150円~380円 100円~330円
3割負担 610円~1,100円 330円~570円 180円~490円

鍼灸治療

ご存じない方も多いと思いますが、医師の同意書があれば健康保険で鍼灸治療を受ける事が出来ます。健康保険治療適応疾患は以下の6疾患ですが、「痛みを主症とする慢性病」は健康保険治療適応となりますので、痛みのある症状については一度ご相談ください。

  • 神経痛(頭・顔・胸・腕・手・足などの痛み)
  • 五十肩(肩関節が痛く、腕が上がらない)
  • 頸腕症候群(首・肩・腕の痛み、しびれ)
  • 腰痛症(腰が痛む、重い)
  • リウマチ(手・足などの関節が腫れて痛む)
  • 外傷性頸部捻挫後遺症(ムチウチ)

上記六疾患などで、慢性疼痛疾患であること。

※同じ病名で医師の診療を同時に受けることは出来ませんのでご注意ください。

料金表

  初回時 2回目以降
1割負担 約300円 約150円
2割負担 約600円 約300円
3割負担 約900円 約450円

イメージ

保険外治療

全身治療(4,500円 鍼・灸・テーピング等材料代含む 約60分)

しっかりとカウンセリングした上で、鍼灸治療・自律神経調整整体・特殊電流治療・手技療法 等を組合せ、最適な方法で身体に無理なく快方へ向かっていくオーダーメイド治療です。気になる事はカウンセリング時に遠慮なくお話しください。プライベートルームでの施術となりますので、落ち着いた雰囲気の中でリラックスして施術を受けられます。

「保険治療ではなかなか良くならない」「他人の目を気にせずに治療を受けたい」

「不調な箇所が多部位に及んでいる」という方にお勧めです。

局所治療(3,500円 鍼・灸・テーピング等材料代含む 約40分)

全身治療と同等な治療内容ですが、痛む箇所が1箇所に限定されている方にお勧めです。

鍼灸治療(各1部位1,000円)

上海中医薬大学へ留学中に学んだ技術を軸に、「気」「筋肉」「体液」のバランスを整えます。
髪の毛程度の細い使い捨ての鍼を使用しますので、ご安心ください。灸も肌に直接触れず温める「棒灸」や、「保護シール」を用いるので火傷の心配はございません。

自律神経調整法(2,000円 15分~20分)

身体を揺らしながら体内から弛めていく事により、内臓・骨盤・骨格の調整を行ないます。冷え性・ストレス・不眠・更年期障害等、自律神経に関係する症状に効果的です。

特殊電気治療EU940コンビネーション(500円)

スポーツトレーナーの現場で多く使用されている機械です。電気刺激療法(ハイボルテージ・EMS・微弱電流)と、超音波刺激療法を併用することで〔コンビネーション治療〕を行う事ができます。痛みの緩和や怪我や疲労の回復を早める効果があります。

テーピング治療(100円~)

関節や筋肉の固定や保護が必要な場合に用います。テープの種類や量により金額は異なりますが、事前に説明の上必要な量を用います。

健康保険を使った鍼灸往診のご案内

健康上の理由により通院が困難な患者様に対し、お宅へ(介護施設等)訪問して治療いたします。まずは無料体験を受けていただき、その際に今後の治療プラン等ご説明いたしますので、ご納得いただけましたら治療開始の手続きをいたします。

治療開始までの流れ

0120-976-056へお電話下さい。無料体験日とお時間を決めます。

1

無料体験を受け、治療を続けたいと思われたら所定の同意書をお渡ししますので、かかりつけのお医者さまに記入していただいてください。

2

同意書がいただけたら、その旨を0120-976-056へお電話ください。

3

治療スケジュールを決定し訪問治療を開始いたします。

4

治療方針

  • 杖を使わなければ歩くのが難しい
  • だれかの手を借りないと歩行が困難
  • 慢性的痛みを持っていて、日常生活に支障が有る
  • 体を動かしたい
  • 運動がしたいけど一人では難しい
  • 筋力の低下が著しい

イメージ

たきもと鍼灸整骨院では、上記のような高齢者の方、まずその患者様の症状に合わせた施術で痛みの緩和をしていき、運動療法を加えながら施術にあたり症状を緩和していくため、ご自宅や介護施設等に週に1〜3回位を目安に訪問し、健康保険を使用し定期的に施術をしていきます。

当院では、使い捨ての鍼と熱くないお灸を主に使いますので、感染症、やけどの心配もほとんどありません。

ご相談ください

  • 煙がでるのは困る、火を使うのは危ないので使いたくないといわれる方には、煙も出ず火も使わない電器温ねつ灸というお灸もあります。
  • 鍼は髪の毛程度の太さのものを使いますが、どうしても鍼が怖いといわれる方には刺さない鍼を使う事も可能です。